ショアジギング PR

コスパ最強のライトショアジギングリールおすすめ15選|選び方も徹底解説

ライトショアジギングリール
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

スタンダードなライトショアジギングにぴったりなリールってどれ?」と、お困りですか?ライトショアジギングでは、比較的大きめなサイズのスピニングリールが使用されます

しかしリールのサイズは大きすぎるとタックルが重くなってしまうし、小すぎると必要な量のラインが巻けなくなるため、選ぶ際には注意が必要です。

そこでこの記事は、初心者の方に向けてライトショアジギングにおすすめのリールを合計15選紹介していきます。リール選びのポイントや、リールを購入したあとのメンテナンス方法についても解説しているので、最後まで読んでリール選びの参考にしてください。

[PR]使わなくなった釣具は買い取ってもらおう!

新しい釣具を購入すると、ネックになるのが使わなくなった釣具の整理です。もし買い取ってもらえたら次の釣具を買う足しにもできるので、ただ捨てるのは損かもしれません

釣具買取専門店ウェイブなら、出張料金・査定料金・送料など費用が全て無料で利用できます。メール査定も24時間受付可能なので、まずは気軽に無料査定を受けてみてはいかがでしょうか。

\無料メール査定はこちら!/

【結論】管理人が選ぶコスパ最強のライトショアジギングリールはコレ!

コスパで選ぶなら、ストラディック 4000XGがおすすめです。巻き上げパワー・剛性ともに十分な性能なので、コスパ最強といえます。

▼おすすめリール紹介までジャンプ!

ライトショアジギングとは?

メタルジグ

ショアジギングは、陸(ショア)からメタルジグを遠投して行うルアーフィッシングのスタイルのひとつです。中でも30〜40g程度のメタルジグを使用するスタイルがライトショアジギングと呼ばれ、堤防などで親しまれています。

関連記事
ライトショアジギン
【初心者向け】ライトショアジギング徹底解説|おすすめタックルやルアーも紹介この記事では、釣り初心者の方に向けてライトショアジギングについて徹底的に解説していきます。おすすめタックルや最低限必要なテクニックも紹介しているので、最後まで読んでライトショアジギングをはじめる際の参考にしてください。...

ライトショアジギングで使用するリール

ライトショアジギングでは、比較的サイズの大きなスピニングリールが使用されます。近年、ベイトリールを使ったスタイルも出てきていますが、初心者の方はまずは扱いやすいスピニングリールでライトショアジギングに入門するのがおすすめです。

ライトショアジギングリールの選び方

reel

ライトショアジギングリールを選ぶ際は、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 番手
  • ギア比
  • 重さ
  • ベアリング数(BB数)
  • ハンドル形状
  • ドラグ性能

番手

ライトショアジギングでは、だいたい3000〜5000番のスピニングリールが使用されます。番手を選ぶ際は、使用したいラインにあわせるのがおすすめです。以下は選ぶ際の目安となります。

  • 3000番:〜PE1.0号×200m
  • 4000番:〜PE1.5号×200m
  • 5000番:〜PE2.0号×200m

初心者の方がライトショアジギングロッドにあわせるなら、4000〜5000番を選ぶのがおすすめです。1.5号前後のPEラインを巻くのにぴったりのサイズとなります。



ギア比

一般的にギア比は好みで選ぶものですが、ライトショアジギングではハイギア以上のギア比が好まれることが多いです。

初心者の方が選ぶ際も、ハイギアがおすすめ。糸フケの回収スピードを上げられるので、有利な場面が多くなります。

管理人
管理人
☆管理人から補足・アドバイス☆
女性やパワーに自信のない方は、ノーマルギア〜ロー(パワー)ギアがおすすめです!

重さ

リールの重さは、感度や疲労の蓄積に影響します。特にライトショアジギングではロッドも重いことが多いため、リールはある程度軽いことが望ましいです。

とはいえ、ライトショアジギングで使用するリールは剛性と引き換えに重くなってしまった製品も多いため、バランスがとれる範囲(マッチした番手)でより軽いリールを使用しましょう。

ベアリング数(BB数)

リールの巻き心地を重視したい方は、ベアリング数(BB数)もチェックしましょう。持ち手やハンドル接続部分など、回転部分ベアリングが使用されると、巻き心地はなめらかになります。

近年、技術の進歩からベアリング数が少なくても巻き心地の良いリールも増えていますが、基本的には「ベアリング数=なめらかさ」と覚えておきましょう。

ハンドル形状

ライトショアジギングで使用するサイズのリールに付いてるハンドルには、ラウンドノブ仕様とT型ノブ仕様があります。どちらも力を込めやすい形状ではありますが、ラウンドノブは特に力を入れやすいのでおすすめです。

ドラグ性能

使用前に判断するのが難しいポイントですが、ライトショアジギングでは大物をかけることも多いため、ドラグ性能は重視したいポイントとなります。

基本的には高額なモデルの方がドラグ性能が良いですが、シマノやダイワ、アブガルシアといった有名メーカー製品であれば、安価なモデルでも十分なドラグ性能が備わっていることも多いためおすすめです。



おすすめライトショアジギングリール15選

reel

ここからは、ライトショアジギングにおすすめのリールを合計15選紹介していきます。

セドナ 4000XG/シマノ

ラインキャパシティ ナイロン:3.5号-170m、4号-150m、5号-125m
PE:1号-490m、1.5号-320m、2号-240m
ギア比 6.2:1
重さ 290g
ベアリング数
(ボール/ローラー)
3/1
ハンドル T型

お手頃価格のライトショアジギングリールを探しているなら、セドナ 4000XGがおすすめです。

レブロス LT4000-CH/ダイワ

ラインキャパシティ ナイロン:10lb-190m、12lb-150m、14lb-130m
PE:1.2号-310m、1.5号-200m、2.0号-170m
ギア比 5.6:1
重さ 255g
ベアリング数
(ボール/ローラー)
4/1
ハンドル T型

コスパの高さで人気のレブロスは、LT4000-CHならライトショアジギングにもぴったりです。



ナスキー 4000XG/シマノ

ラインキャパシティ ナイロン:3.5号-170m、4号-150m、5号-125m
PE:1号-490m、1.5号-320m、2号-240m
ギア比 6.2:1
重さ 285g
ベアリング数
(ボール/ローラー)
5/1
ハンドル T型

ナスキー 4000XGは低価格帯リールのでありながら比較的剛性も高く、コスパの高いリールです。

レガリス LT4000-CXH/ダイワ

ラインキャパシティ ナイロン:10lb-190m、12lb-150m、14lb-130m
PE:1.2号-310m、1.5号-200m、2.0号-170m
ギア比 6.2:1
重さ 225g
ベアリング数
(ボール/ローラー)
5/1
ハンドル ラウンド

レガリス LT4000-CXHは、軽量で使いやすいリールです。ラウンドノブ仕様なのもうれしいポイントとなっています。

ROXANI 4000SH/アブガルシア

ラインキャパシティ ナイロン:16lb-150m
PE:2号-220m
ギア比 5.2:1
重さ 261g
ベアリング数
(ボール/ローラー)
6/1
ハンドル ラウンド

ROXANIは、タフにも使えるリールです。ライトショアジギングには、4000SHがおすすめ。



スフェロス SW 4000XG/シマノ

ラインキャパシティ ナイロン:3.5号-170m、4号-150m、5号-125m
PE:1号-490m、1.5号-320m、2号-240m
ギア比 6.2:1
重さ 280g
ベアリング数
(ボール/ローラー)
3/1
ハンドル T型

SW仕様のリールに興味がある方は、スフェロス SW 4000XGがおすすめです。

BG SW 4000D-CXH/ダイワ

ラインキャパシティ PE:1.5号-430m、2号-300m
ギア比 6.2:1
重さ 290g
ベアリング数
(ボール/ローラー)
5/1
ハンドル ラウンド

BG SW 4000D-CXHは、SW仕様が気になるダイワ派におすすめのリールです。

アルテグラ 4000XG/シマノ

ラインキャパシティ ナイロン:3.5号-170m、4号-150m、5号-125m
PE:1号-490m、1.5号-320m、2号-240m
ギア比 6.2:1
重さ 270g
ベアリング数
(ボール/ローラー)
5/1
ハンドル T型

人気のアルテグラは、4000XGならライトショアジギングにもおすすめです。

フリームス LT4000-CXH/ダイワ

ラインキャパシティ ナイロン:10lb-190m、12lb-150m、14lb-130m
PE:1.2号-310m、1.5号-200m、2.0号-170m
ギア比 6.2:1
重さ 235g
ベアリング数
(ボール/ローラー)
5/1
ハンドル ラウンド

定番のフリームスは、ライトショアジギングにはLT4000-CXHがおすすめです。



レグザ LT4000-CXH/ダイワ

ラインキャパシティ ナイロン:3号-150m、3.5号-130m
PE:1.5号-200m
ギア比 6.2:1
重さ 255g
ベアリング数
(ボール/ローラー)
5/1
ハンドル ラウンド

レグザ LT4000-CXHは、タフなシーン向けに開発されたモデルです。ライトシアジギングにもおすすめ。

ストラディック 4000XG/シマノ

ラインキャパシティ ナイロン:3.5号-170m、4号-150m、5号-125m
PE:1号-490m、1.5号-320m、2号-240m
ギア比 6.2:1
重さ 275g
ベアリング数
(ボール/ローラー)
6/1
ハンドル T型

ストラディック 4000XGは、高耐久で巻き上げパワーの強いリールです。コスパが高くおすすめ。

カルディア LT4000-CXH/ダイワ

ラインキャパシティ ナイロン:10lb-190m、12lb-150m、14lb-130m
PE:1.2号-310m、1.5号-200m、2.0号-170m
ギア比 6.2:1
重さ 230g
ベアリング数
(ボール/ローラー)
6/1
ハンドル T型

軽快でなめらかな巻き心地を求めるなら、カルディア LT4000-CXHがおすすめです。

REVO ALX THETA 4000SH/アブガルシア

ラインキャパシティ ナイロン:16lb-150m
PE:2号-220m
ギア比 6.2:1
重さ 250g
ベアリング数
(ボール/ローラー)
7/1
ハンドル ラウンド

タフでライトなリールを探しているなら、REVO ALX THETA 4000SHもおすすめです。

ストラディック SW 4000XG/シマノ

ラインキャパシティ ナイロン:3.5号-170m、4号-150m、5号-125m
PE:1号-490m、1.5号-320m、2号-240m
ギア比 6.2:1
重さ 300g
ベアリング数
(ボール/ローラー)
6/1
ハンドル ラウンド

剛性の高いリールを探している方は、ストラディック SW 4000XGがおすすめです。

カルディア SW 4000D-CXH/ダイワ

ラインキャパシティ PE:1.5号-430m、2号-300m
ギア比 6.2:1
重さ 290g
ベアリング数
(ボール/ローラー)
6/1
ハンドル ラウンド

高剛性の長く付き合えるリールを探しているなら、カルディア SW 4000D-CXHがおすすめです。



リールのメンテナンスとケアについて

reel

リールは海で使用したあと放っておくと、サビや汚れが固着してしまうものです。

メンテナンスはどうしたらいいの?

ここでは、基本的なリールのメンテナンス方法を解説します。

1.水で流す

特に海釣りをする方はリールを使用したあと水洗いを行い、海水や汚れを落としましょう。早く手入れをしておくと、水道水で流すだけでもキレイになります

またリールは内部に水が入らないよう、ドラグノブを締め込み、ドラグノブの上から水をかけましょう。

管理人
管理人
☆管理人から補足・アドバイス☆
リールを洗う際は、ただの水にしてください!お湯や洗剤を使用すると、リールは中のグリス・オイルが溶け出してしまいます。必ず水だけで洗い流しましょう!

2.しっかり拭き取る

水洗いが終わったら、タオルで水を拭き取ります。拭き取り時に汚れが出ることも多いので、汚れてもいいタオルを使用しましょう。

3.よく乾かす

拭き取り後、陰干しで乾かします。直射日光は、リールの変形・変色の原因となる可能性があるため避けましょう。

4.保管する

乾いたら、専用のケースやスペースを作り保管しましょう。保管時にはドラグを緩めておくのを忘れないようにしてください。緩め忘れると、ドラグワッシャーが変形してしまう可能性があるため注意しましょう。

また、車保管は避けた方が無難です。車内が高温になってしまった場合、パーツが劣化してしまう可能性があるため注意しましょう。

新しい釣具の購入にあわせて古い釣具を整理しよう!

新しい釣具を購入する際、古い釣具をどうしたらいいかわからないことも多いものです。保管するスペースには限界がありますし、お住まいの自治体や釣具のサイズによっては捨てるためにお金がかかるケースもあるため要注意。

釣具の整理をするなら、買取査定を受けるのがおすすめです。もし買い取ってもらえれば次の釣具を買う足しにもできるので、ただ捨ててしまうのは損かもしれません

釣具買取専門店ウェイブなら、出張料金・査定料金・送料など費用が全て無料で利用できます。メール査定も24時間受付可能なので、まずは気軽に査定を受けてみてはいかがでしょうか。

\費用は全て無料!/

関連記事
wave
【ヤフオク4年連続1位】釣具買取専門店ウェイブの評判まとめ|古い釣具売るなら!この記事では、釣具買取専門店ウェイブについて紹介し、利用するメリットやおすすめな人について解説していきます。ウェイブ利用者の評判をまとめた結果も紹介しているので、最後まで読んで買取店探しの参考にしてください。...

ライトショアジギングリールをゲットして釣りを楽しもう!

tackle

狙いたい魚のサイズにあわせてラインの太さを選び、ラインの太さにあわせてリールのサイズを選べば、あなたの釣りにマッチしたリールを選べます。早速お気に入りのリールをゲットして、ライトショアジギングを楽しんでください。

また、釣具の整理が必要な方は、釣具買取専門店ウェイブもぜひチェックしてくださいね!

\費用は全て無料!/

お問い合わせはこちら!






    ABOUT ME
    管理人・釣口
    大手釣りメディアでライターをしていました!海に近い地域に住んでいたこともあり、釣りは小学生のころから親しんでいました!今はエギングをメインに、アジングやショアジギングなど、ルアーフィッシングもエサ釣りも、幅広く楽しんでいます!もちろんエサ釣りも大好きです!「釣り人の入口」では、主に初心者に向けて、海釣りを中心に役立つ情報を発信していきます!