釣り竿(ロッド) PR

メジャークラフト・ソルパラとは?|SPX-1002LSJの評価・レビューも紹介

ソルパラ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

コストパフォーマンスが高くて、初心者にも扱いやすいロッドが欲しい!」と、お困りですか?これからルアーフィッシングをはじめる方には、メジャークラフトのソルパラがおすすめです。

ソルパラなら幅広い釣種に対応したたくさんのラインナップが用意されているので、あなたのやりたい釣りに対応できるロッドに出会える可能性が高いといえます。安くて扱いやすいため、初心者の方でも購入しやすいのもポイントです。

そこでこの記事では、管理人も愛用しているメジャークラフトのソルパラを徹底的に紹介します。管理人の評価・レビューも紹介しているので、最後まで読んであなたのロッド選びの参考にしてください。

[PR]使わなくなった釣具は買い取ってもらおう!

新しい釣具を購入すると、ネックになるのが使わなくなった釣具の整理です。もし買い取ってもらえたら次の釣具を買う足しにもできるので、ただ捨てるのは損かもしれません

釣具買取専門店ウェイブなら、出張料金・査定料金・送料など費用が全て無料で利用できます。メール査定も24時間受付可能なので、まずは気軽に無料査定を受けてみてはいかがでしょうか。

\無料メール査定はこちら!/

Contents
  1. メジャークラフトのソルパラとはどんなロッド?
  2. メジャークラフト・ソルパラの魅力
  3. メジャークラフト・ソルパラの選び方
  4. メジャークラフト・ソルパラのラインナップと代表的なロッドの性能
  5. メジャークラフト・ソルパラにおすすめのリール
  6. メジャークラフト・ソルパラの口コミ・評判まとめ
  7. メジャークラフト・ソルパラの評価・レビュー
  8. メジャークラフト・ソルパラの注意点
  9. メジャークラフト・ソルパラがおすすめな人
  10. 新しい釣具の購入にあわせて古い釣具を整理しよう!
  11. メジャークラフトのソルパラであなたも釣り人の仲間入り!

メジャークラフトのソルパラとはどんなロッド?

solpara

ソルパラは、メジャークラフトから発売されているロッドのラインナップのひとつです。コストパフォーマンスの高さに定評があり、初心者からベテランまで、幅広い釣り人が愛用しています。

特に初心者向け、ルアーフィッシングの入門用としてピックアップされることが多く、ルアーフィッシングをはじめてみたい方や、釣りの経験はあるけど新しい種類のルアーフィッシングに挑戦したい方におすすめです。

管理人
管理人
☆管理人から補足・アドバイス☆
管理人も、新しい釣り方に挑戦する際はまずソルパラをチェックします!価格が安いため「とりあえず買ってみる」にもちょうどいいロッドですよ!

メジャークラフト・ファーストキャストとの違い

同メーカーの初心者向けロッドとして、ファーストキャストも人気のあるシリーズです。ソルパラとの主な違いは以下の通りとなります。

ソルパラ ファーストキャスト
カラーデザイン 青基調 黒基調
対応釣種 9種類(ショア用)
8種類(オフショア用)
4種類(ショア用)
ガイド仕様 Fuji Oリングガイド Fuji Oリングガイド

大きな違いは、ロッドのデザインです。ソルパラは青基調ですが、ファーストキャストは黒基調のデザインになっています。グリップ周りも異なるデザインです。

また対応している釣種の数が大きく異なり、ソルパラの方が幅広い釣種に対応したロッドが販売されています。

そのほか、どちらもFuji Oリングガイドが採用されていますが、ソルパラの方がラインが絡みにくい仕様です。ソルパラの方が少し価格が高いですが、その分機能性もアップしています。

\無料でメール査定も可能!/

メジャークラフト・ソルパラの魅力

seabass

ソルパラの主な魅力は、以下の通りです。それぞれ紹介していきます。

  • コストパフォーマンスが高い
  • 頑丈で初心者にも扱いやすい
  • ラインナップが豊富

コストパフォーマンスが高い

ソルパラ最大の魅力は、コストパフォーマンスの高さです。実用的かつ汎用性の高い仕様でありながら1万円程度、モデルによっては1万円以下で購入できるため、気軽にルアーフィッシングに挑戦できます。

同価格帯のロッドは作りが雑であったり、壊れやすかったりといったケースも少なくありませんが、ソルパラなら安くて使えるロッドなので安心して釣りを楽しめるでしょう。

ソルパラはなぜ安い?

ソルパラは、釣りに必要なスペックを満たす以上の余計な高級パーツを使用していません。「より快適に」の部分が追求されていないため、上級者のメインロッドとしては物足りないスペックですが、コストを抑えた製造が可能になります。

また、製造を国内ではなく中国などの海外で行っているため、コストを抑えてロッドが製作できるようです。

頑丈で初心者にも扱いやすい

あくまで管理人の所管にはなりますが、ソルパラは比較的頑丈なロッドです。管理人はソルパラのショアジギモデルを発売した年に購入し、かれこれ数年使用していますが、折れもせず未だに使用できています

また後ほど詳しく解説しますが、アジングモデルはティップが他メーカーのアジングロッドよりも太めに作られており、折れにくい使用です。その分感度が落ちているともいえますが、一般的な繊細さに振り切ったアジングロッドではなく、小物釣りに汎用性高く使えるモデルを探している方にもおすすめとなっています。

管理人
管理人
☆管理人から補足・アドバイス☆
耐久力は、ロッドの種類にもよりますが、無茶な使い方をしなければ長く使えますよ!

ラインナップが豊富

ソルパラは、ショア用のモデルで9種類、オフショア用のモデルで8種類がラインナップされており、それぞれに硬さや長さに違う仕様が展開されています。

ルアーフィッシングは、使用するルアーにあわせてロッドの使い分けが必要な釣りです。どのようなルアーフォッシングをしたいかにあわせ、ロッドを選べるのは大きな強みです。

[PR]

\費用は全て無料!/

メジャークラフト・ソルパラの選び方

items

ソルパラを選ぶ際は、以下のように選ぶのがおすすめです。

  1. やりたい釣種を決める
  2. ロッドの長さやパワーをチェックする
  3. 持ち運び方法を確認しておく

Step1.やりたい釣種を決める

まずは、どんなルアーフィッシングに挑戦するかを決めます。ソルパラにはショア用・オフショア用どちらにも10種類近くの釣種に対応したロッドが用意されているので、やりたい釣種に対応できるロッドを選びましょう。

管理人
管理人
☆管理人から補足・アドバイス☆
特に決まっていない方は、シーバスロッドやエギングロッドが汎用性の高さからおすすめです!

Step2.ロッドの長さやパワーをチェックする

やりたい釣種が決まったら、対応しているシリーズからロッドを選びます。

  • 広いフィールドで釣りをするのか
  • どの程度の重さのルアーを使うのか

といったポイントにあわせて、ロッドの長さパワーをチェックしましょう。遠投が必要なポイントに行く予定なら長めのロッド水深の深いポイントに行くなら重めのルアーが扱えるロッドがおすすめです。

Step3.持ち運び方法を確認しておく

どのように運ぶかによっても、ロッド選びは変わります。

例えば車移動や徒歩移動のみの場合、短いロッドならワンピースでも問題ないでしょう。しかし自転車やバイク、電車移動の方は最低でも2ピース、できることならマルチピース、テレスコピックモデルなど、携行性に特化したモデルが使いやすいです。

ロッドは持ち運びでかさばります。持ち運び方法を確認し、必要なモデルを揃えましょう。

\無料メール査定だけでもOK!/

メジャークラフト・ソルパラのラインナップと代表的なロッドの性能

nezakana

ソルパラのショア用モデルは以下がラインナップされています。

〈ソルパラ(ショア用)のラインナップ〉

  • ハードロック
  • 岸タコ
  • フリダシ
  • シーバス
  • エギング
  • ショアジギング
  • ライトゲーム
  • タチウオ
  • クロダイ

アジング・メバリングに対応したライトゲームモデルや、人気のショアジギングモデル、持ち運び安く汎用性の高い振り出し(テレスコピック)モデルなどがあります。

一方、オフショア用モデルは以下のランナップです。

〈ソルパラ(オフショア用)のラインナップ〉

  • スーパーライトジギング
  • ティップラン
  • ジギング
  • ライトジギング
  • 鯛ラバ
  • イカメタル(鉛スッテ)
  • 舟タコ
  • 船タチウオてんや

近年注目度の高い鯛ラバ用モデルをはじめ、ジギング用モデルタチウオてんや用モデルなど、幅広いオフショア用モデルが用意されています。

ここからは、人気釣種のモデルと代表的な仕様を紹介していきます。

ソルパラ・ハードロック

ソルパラ・ハードロックは、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) ルアーウェイト(g) 適合PEライン(号) アクション
SPX-762ML/S 7’6″ 3〜20 0.6〜1.2 Regular Fast
SPX-792M/S 7’9″ 5〜25 0.8〜1.5 Regular Fast
SPX-832M/S 8’3″ 5〜25 0.8〜1.5 Regular Fast
SPX-832MH/S 8’3″ 5〜30 0.8〜2.0 Regular Fast
SPX-762MH/B 7’6″ 7〜40 1.0〜2.0 Regular Fast
SPX-802H/B 8’0″ 10〜50 1.0〜2.5 Regular Fast

※参考:メジャークラフト公式サイト

ハードロックモデルは、モデル名の最後に「S」がついたスピニングリールモデルと、「B」がついたベイトリールモデルがあります。

初心者の方は、扱いやすいスピニングモデルから、SPX-832M/Sがおすすめです。ある程度遠投性能も高いので、幅広いルアーに対応できます。

ソルパラ・ハードロックのおすすめロッド|ソルパラ SPX-832M/S/メジャークラフト

■管理人おすすめのソルパラ・ハードロックが使用されている動画

ソルパラ・岸タコ

ソルパラ・岸タコは、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) ルアーウェイト(g) 適合PEライン(号) アクション
SPX-S702H/TACO 7’0″ MAX42g 1.0〜4.0 Regular Fast
SPX-B702H/TACO 7’0″ MAX56g 2.0〜5.0 Regular Fast

※参考:メジャークラフト公式サイト

岸タコモデルは、数字の前に「S」がついたスピニングリールモデルと、「B」がついたベイトリールモデルがあります。

初心者の方は、扱いやすいスピニングモデルのSPX-S702H/TACOがおすすめです。

ソルパラ・岸タコのおすすめロッド|ソルパラ SPX-S702H/TACO/メジャークラフト

■管理人おすすめのソルパラ・岸タコが使用されている動画

[PR]

\古い釣具の整理を考えているなら!/

ソルパラ・フリダシ|テレスコピック(振り出し)で携行性バツグン!

ソルパラ・フリダシは、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) ルアーウェイト(g)
/エギ(号)
適合ライン(lb) 適合PEライン(号) アクション
SPXT-S63AJI 6’3″ 0.6〜10 1〜5 0.1〜0.6 EX.Fast
SPXT-S70UL 7’0″ 0.6〜5 1〜5 0.3〜0.8 EX.Fast
SPXT-76L 7’6″ 0.8〜7 1〜6 0.3〜0.8 Fast
SPXT-76ML 7’6″ 5〜28
/2〜3.5
6〜12 0.4〜1.2 Regular Fast
SPXT-80ML 8’0″ 5〜28
/2〜3.5
6〜12 0.4〜1.2 Regular Fast
SPXT-83M 8’3″ 7〜35
/2.5〜3.5
6〜16 0.6〜1.5 Regular Fast
SPXT-86M 8’6″ 7〜35
/2.5〜3.5
6〜16 0.6〜1.5 Regular Fast
SPXT-90M 9’0″ 7〜35
/2.5〜3.5
6〜16 0.6〜1.5 Regular Fast
SPXT-90MH 9’0″ 15〜42
/2.5〜4
8〜20 0.8〜2.0 Regular Fast
SPXT-94SSJ 9’4″ 15〜40 6〜16 0.6〜1.5 Regular Fast
SPXT-96LSJ 9’6″ 15〜50 8〜25 1.0〜2.5 Regular Fast
SPXT-100LSJ 10’0″ 15〜50 8〜25 1.0〜2.5 Regular Fast

※参考:メジャークラフト公式サイト

セッティングがしやすいテレスコピック(振り出し)タイプのルアーロッドです。特に電車移動の方は、持ち運びやすさはとても重要なのでフリダシモデルも人気があります。

初心者の方は、SPXT-83Mがおすすめです。エギングを中心にさまざまなルアーフィッシングに対応できるので、初めての1本目にぴったりなモデルとなっています。また後々はサブロッドとしても活躍できるので、持っていると重宝するのもポイントです。

ソルパラ・フリダシのおすすめロッド|ソルパラ SPXT-83M/メジャークラフト

■管理人おすすめのソルパラ・フリダシが使用されている動画

ソルパラ・シーバス

ソルパラ・シーバスは、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) 継数(pcs) ルアーウェイト(g) 適合ライン(lb) 適合PEライン(号) アクション
SPX-902L 9’0″ 2 7〜23 6〜12 0.4〜1.2 Regular Fast
SPX-862ML 8’6″ 2 10〜30 8〜14 0.6〜1.5 Regular Fast
SPX-902ML 9’0″ 2 10〜30 8〜14 0.6〜1.5 Regular Fast
SPX-962ML 9’6″ 2 10〜30 8〜14 0.6〜1.5 Regular Fast
SPX-962M 9’6″ 2 15〜42 8〜20 0.8〜2.0 Regular
SPX-1002M 10’0″ 2 15〜42 8〜20 0.8〜2.0 Regular
SPX-1062M 10’6″ 2 15〜42 8〜20 0.8〜2.0 Regular

※参考:メジャークラフト公式サイト

軽量ルアーに対応できるライトパワーのモデルから、ライトショアジギングにも使えるミディアムパワーのモデルまで幅広く用意されています。

初心者の方が持つなら、SPX-862MLがおすすめです。扱いやすい長さで幅広い種類のルアーに対応できるため、最初の一本目にぴったりなモデルとなっています。

ソルパラ・シーバスのおすすめロッド|ソルパラ SPX-862ML/メジャークラフト

ソルパラ・エギング

ソルパラ・エギングは、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) 継数(pcs) エギ(号) 適合PEライン(号) アクション
SPX-832EXL 8’3″ 2 1.2〜2.5 0.4〜0.8 Fast
SPX-802EL 8’0″ 2 2.0〜3.5 0.4〜1.0 Regular Fast
SPX-832EL 8’3″ 2 2.0〜3.5 0.4〜1.0 Regular Fast
SPX-862EL 8’6″ 2 2.0〜3.5 0.4〜1.0 Regular Fast
SPX-832E 8’3″ 2 2.5〜3.5 0.4〜1.2 Regular Fast
SPX-862E 8’6″ 2 2.5〜3.5 0.4〜1.2 Regular Fast
SPX-862EH 8’6″ 2 3.0〜4.0 0.6〜1.5 Regular Fast

※参考:メジャークラフト公式サイト

小型エギで使用できるエクストラライトパワーのモデルから、4.0号の大型エギに対応したヘビーなモデルまで幅広く用意されています。

初心者の方が持つなら、SPX-832Eがおすすめです。幅広いエギ・ルアーに対応でき、短めなのでしゃくりやすく扱いやすいモデルとなっています。

ソルパラ・エギングのおすすめロッド|ソルパラ SPX-832E/メジャークラフト

■管理人おすすめのソルパラ・エギングが使用されている動画

ソルパラ・ショアジギング

ソルパラ・ショアジギングは、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) 継数(pcs) ルアーウェイト(g) 適合PEライン(号) アクション
SPX-902SSJ 9’0″ 2 5〜30 0.4〜1.2 Regular Fast
SPX-942SSJ 9’4″ 2 15〜40 0.6〜1.5 Regular Fast
SPX-902LSJ 9’0″ 2 40±20 1.0〜2.5 Regular Fast
SPX-962LSJ 9’6″ 2 40±20 1.0〜2.5 Regular Fast
SPX-1002LSJ 10’0″ 2 40±20 1.0〜2.5 Regular Fast
SPX-962MH 9’6″ 2 60±20 1.0〜3.0 Regular Fast
SPX-1002MH 10’0″ 2 60±20 1.0〜3.0 Regular Fast
SPX-962H 9’6″ 2 80±20 1.5〜3.5 Regular Fast
SPX-1002H 10’0″ 2 80±20 1.5〜3.5 Regular Fast

※参考:メジャークラフト公式サイト

近年流行のSSJ(スーパーライトショアジギングモデル)からHクラスのショアジギングロッドまで幅広いラインナップとなっています。

初心者の方は、SPX-1002LSJがおすすめです。さまざまなフィールドで使いやすいパワー感に加え、飛距離を出しやすいロッドの長さなので、1本持っていると重宝します。

ソルパラ・ショアジギングのおすすめロッド|ソルパラ SPX-1002LSJ/メジャークラフト

■管理人おすすめのソルパラ・ショアジギングが使用されている動画

\無料でメール査定も可能!/

ソルパラ・ライトゲーム(アジング)

ソルパラ・ライトゲーム(アジング)は、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) 継数(pcs) ルアーウェイト(g) 適合ライン(lb) 適合PEライン(号) アクション
SPX-S642AJI 6’4″ 2 0.6〜10 1〜5 0.1〜0.6 EX.Fast
SPX-S682AJI 6’8″ 2 0.6〜10 1〜5 0.1〜0.6 EX.Fast
SPX-S702AJI 7’0″ 2 0.6〜10 1〜5 0.1〜0.6 EX.Fast
SPX-T682AJI 6’8″ 2 0.6〜10 1〜5 0.1〜0.6 Fast
SPX-T702AJI 7’0″ 2 0.6〜10 1〜5 0.1〜0.6 Fast

※参考:メジャークラフト公式サイト

アジングモデルは、数字の前に「S」がついたソリッドティップモデルと、「T」がついたチューブラーティップモデルがあります。初めてのアジングなら、食い込みの良いソリッドティップモデルが使いやすいでしょう。

初心者の方なら、SPX-S642AJIがおすすめです。ソルパラのアジングロッドは対応ルアーウェイトの幅が広く扱いやすいため、軽量ルアーを幅広く挑戦したい方にも扱いやすいロッドになっています。

ソルパラ・ライトゲーム(アジング)のおすすめロッド|ソルパラ SPX-S642AJI/メジャークラフト

■管理人おすすめのソルパラ・ライトゲーム(アジング)が使用されている動画

ソルパラ・ライトゲーム(ライトロック(メバル))

ソルパラ・ライトゲーム(ライトロック(メバル))は、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) 継数(pcs) ルアーウェイト(g) 適合ライン(lb) 適合PEライン(号) アクション
SPX-S702UL 7’0″ 2 0.4〜5 1〜5 0.1〜0.6 EX.Fast
SPX-S732UL 7’3″ 2 0.4〜5 1〜5 0.1〜0.6 EX.Fast
SPX-S762UL 7’6″ 2 0.4〜5 1〜5 0.1〜0.6 EX.Fast
SPX-T702L 7’0″ 2 0.5〜7 1〜6 0.2〜0.6 Fast
SPX-T732L 7’3″ 2 0.5〜7 1〜6 0.2〜0.6 Fast
SPX-T762L 7’6″ 2 0.5〜7 1〜6 0.2〜0.6 Fast
SPX-T762ML 7’6″ 2 0.8〜10 2〜8 0.3〜0.8 Regular Fast
SPX-T862M 8’6″ 2 1〜15 2〜8 0.4〜1.0 Regular Fast

※参考:メジャークラフト公式サイト

ライトロック(メバル)モデルも数字の前に「S」がついたソリッドティップモデルと、「T」がついたチューブラーティップモデルがあります。

ジグ単(ジグヘッド+ワーム)をメインで使用したいならソリッドティップモデル、さまざまなルアーを幅広く使いたいならチューブラーティップモデルが使いやすいでしょう。

初心者の方は、SPX-T732L がおすすめです。プラグなどとも相性が良いので、1本で色々な釣り方を楽しめます。

ソルパラ・ライトゲーム(ライトロック(メバル))のおすすめロッド|SPX-T732L/メジャークラフト

■管理人おすすめのソルパラ・ライトゲーム(ライトロック(メバル))が使用されている動画

ソルパラ・タチウオ

ソルパラ・タチウオは、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) 継数(pcs) ルアーウェイト(g) 適合PEライン(号) アクション
SPX-832MLW 8’3″ 2 5〜17 0.4〜1.2 Regular Fast
SPX-832MW 8’3″ 2 7〜21 0.6〜1.5 Regular Fast
SPX-862MW 8’6″ 2 7〜21 0.6〜1.5 Regular Fast
SPX-862MHW 8’6″ 2 10〜28 0.6〜1.5 Regular Fast
SPX-862L/Tachi 8’6″ 2 5〜20 0.4〜1.2 Regular Fast
SPX-902ML
/Tachi
9’0″ 2 7〜30 0.6〜1.5 Regular Fast
SPX-962M/Tachi 9’6″ 2 10〜40 0.6〜2.0 Regular Fast
SPX-962STY 9’6” 2 (テンヤ)
3〜30
0.6〜1.5 Fast
SPX-S902STY 9’0” 2 (テンヤ)
2-20
0.4〜1.5 EX.Fast

※参考:メジャークラフト公式サイト

ソルパラ・タチウオは、モデル名の最後に「W」と付いたワインドモデルとテンヤモデルがラインナップされています。

初心者の方が持つなら、SPX-832MWがおすすめです。ワインド動作がやりやすく、入門用にぴったりなモデルとなっています。

ソルパラ・タチウオのおすすめロッド|ソルパラ SPX-832MW/メジャークラフト

■管理人おすすめのソルパラ・タチウオが使用されている動画

ソルパラ・クロダイ

ソルパラ・クロダイは、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) 継数(pcs) ルアーウェイト(g) 適合PEライン(号) アクション
SPX-782ML/黒鯛 7’8″ 2 2〜15 0.4〜1.0 Regular Fast
SPX-782M/黒鯛 7’8″ 2 5〜20 0.6〜1.2 Regular Fast

※参考:メジャークラフト公式サイト

ソルパラ・クロダイは、繊細なミディアムライトパワーのロッドとバーサタイルなミディアムパワーのロッドがラインナップされています。

初心者の方が持つなら、SPX-782M/黒鯛がおすすめです。幅広いルアーに対応できるので、最初の1本目にもぴったりなモデルとなっています。

ソルパラ・クロダイのおすすめロッド|ソルパラ SPX-782M/黒鯛/メジャークラフト

■管理人おすすめのソルパラ・クロダイが使用されている動画

[PR]

\費用は全て無料!/

ソルパラ・スーパーライトジギング

ソルパラ・スーパーライトジギングは、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) ルアーウェイト(g) 適合PEライン(号) アクション
SPXJ-S65SLJ 6’5″ 20〜100 0.6〜1.2 Regular Fast
SPXJ-B65SLJ 6’5″ 20〜100 0.6〜1.2 Regular Fast

※参考:メジャークラフト公式サイト

スーパーライトジギングモデルは、モデル名に「S」がついたスピニングリールモデルと、「B」がついたベイトリールモデルがあります。

初心者の方は、扱いやすいスピニングリールモデルのSPXJ-S65SLJがおすすめです。

ソルパラ・スーパーライトジギングのおすすめロッド|ソルパラ SPXJ-S65SLJ/メジャークラフト

■管理人おすすめのソルパラ・スーパーライトジギングが使用されている動画

ソルパラ・ティップラン

ソルパラ・ティップランは、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) 継数(pcs) ルアーウェイト(g) 適合PEライン(号) アクション
SPXJ-S682L/TE 6’8″ 2 MAX45g 0.4〜1.0 EX.Fast
SPXJ-S682ML/TE 6’8″ 2 MAX70g 0.6〜1.2 EX.Fast
SPXJ-S682M/TE 6’8″ 2 MAX90g 0.6〜1.2 EX.Fast

※参考:メジャークラフト公式サイト

ソルパラ・ティップランは、水深にあわせて選べるモデルがライトパワーからミディアムパワーまでラインナップされています。

初心者の方が持つなら、SPXJ-S682ML/TEがおすすめです。通年を通して使用できて使いやすいモデルとなっています。

■管理人おすすめのソルパラ・ティップランが使用されている動画

ソルパラ・ジギング

ソルパラ・ジギングは、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) 継ぎ ルアーウェイト(g) 適合PEライン(号) アクション
SPXJ-S60M 6’0″ グリップ脱着 80〜150 1.5〜3 Regular Fast
SPXJ-S60MH 6’0″ グリップ脱着 100〜180 2〜4 Regular Fast
SPXJ-B60M 6’0″ グリップ脱着 80〜150 1.5〜3 Regular Fast
SPXJ-B60MH 6’0″ グリップ脱着 100〜180 2〜4 Regular Fast

※参考:メジャークラフト公式サイト

ジギングモデルは、モデル名に「S」がついたスピニングリールモデルと、「B」がついたベイトリールモデルがあります。

初心者の方は、ベーシックに使えるSPXJ-S60Mがおすすめです。

ソルパラ・ジギングのおすすめロッド|ソルパラ SPXJ-S60M/メジャークラフト

■管理人おすすめのソルパラ・ジギングが使用されている動画

ソルパラ・ライトジギング

ソルパラ・ライトジギングは、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) 継ぎ ルアーウェイト(g) 適合PEライン(号) アクション
SPXJ-S64ML/LJ 6’4″ グリップ脱着 60〜150 0.6〜1.5 Regular Fast
SPXJ-S64M/LJ 6’4″ グリップ脱着 80〜180 0.8〜1.5 Regular Fast
SPXJ-B64ML/LJ 6’4″ グリップ脱着 60〜150 0.6〜1.5 Regular Fast
SPXJ-B64M/LJ 6’4″ グリップ脱着 80〜180 0.8〜1.5 Regular Fast

※参考:メジャークラフト公式サイト

ライトジギングモデルも、モデル名に「S」がついたスピニングリールモデルと、「B」がついたベイトリールモデルがあります。

初心者の方は、100g前後のジグが使いやすいSPXJ-S64ML/LJがおすすめです。

ソルパラ・ライトジギングのおすすめロッド|ソルパラ SPXJ-S64ML/LJ/メジャークラフト

\無料メール査定だけでもOK!/

ソルパラ・鯛ラバ

ソルパラ・鯛ラバは、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) 継ぎ ルアーウェイト(g) 適合PEライン(号) アクション
SPXJ-B69LTR/ST 6’9″ グリップ脱着 MAX80 0.6〜1.2 EX.Fast
SPXJ-B69MLTR/ST 6’9″ グリップ脱着 MAX120 0.6〜1.2 EX.Fast
SPXJ-B70MTR/DTR 7’0″ グリップ脱着 MAX160 0.6〜1.2 Regular Fast
SPXJ-B70MHTR/DTR 7’0″ グリップ脱着 MAX200 0.8〜1.5 Regular Fast
SPXJ-B692LTR/ST 6’9″ 完全2ピース MAX80 0.6〜1.2 EX.Fast
SPXJ-B692MLTR/ST 6’9″ 完全2ピース MAX120 0.6〜1.2 EX.Fast
SPXJ-B702MTR/DTR 7’0″ 完全2ピース MAX160 0.6〜1.2 Regular Fast

※参考:メジャークラフト公式サイト

グリップ脱着式のロッドと完全2ピースのロッドがありますが、管理人は持ち運びに便利な完全2ピースをおすすめします。

初心者の方は、SPXJ-B692MLTR/STがおすすめです。完全2ピースで持ち運びやすく、使用頻度の高い40〜100g程度のルアーが扱えるため、さまざまなフィールドで楽しめます。

ソルパラ・鯛ラバのおすすめロッド|ソルパラ SPXJ-B692MLTR/ST/メジャークラフト

■管理人おすすめのソルパラ・鯛ラバが使用されている動画

ソルパラ・イカメタル(鉛スッテ)

ソルパラ・イカメタル(鉛スッテ)は、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) 継数(pcs) ルアーウェイト(g) 適合PEライン(号) アクション
SPXJ-S662MNS/ST 6’6″ 完全2ピース 8〜15号/20〜60g 0.4〜1.0 EX.Fast
SPXJ-S702HNS/ST 7’0″ 完全2ピース 10〜30号/30〜120g 0.6〜1.2 EX.Fast
SPXJ-B662MNS/ST 6’6″ 完全2ピース 10〜20号/35〜75g 0.4〜1.0 EX.Fast
SPXJ-B662HNS/ST 6’6″ 完全2ピース 10〜30号/35/120g 0.6〜1.2 EX.Fast
SPXJ-S702XH/OMORIG 7’0” 2 (錘負荷)
12〜40号/50〜160g
0.6〜1.5 Fast

※参考:メジャークラフト公式サイト

イカメタル(鉛スッテ)モデルは、モデル名に「S」がついたスピニングリールモデルと、「B」がついたベイトリールモデルに加え、オモリグ専用モデルがあります。

初心者の方は、SPXJ-B662MNS/STがおすすめです。

ソルパラ・イカメタル(鉛スッテ)のおすすめロッド|ソルパラ SPXJ-B662MNS/ST/メジャークラフト

■管理人おすすめのソルパラ・イカメタル(鉛スッテ)が使用されている動画

ソルパラ・舟タコ

ソルパラ・舟タコは、以下のラインナップです。

モデル名 全長(ft) 継数(pcs) ルアーウェイト(g) アクション
SPXJ-B562H/TACO 5’6″ 2 MAX60号 1:9
SPXJ-B602H/TACO 6’0″ 2 MAX60号 1:9

※参考:メジャークラフト公式サイト

舟タコモデルは、長さの異なる2種類のモデルがあります。

初心者の方は、より扱いやすい長さのSPXJ-B562H/TACOがおすすめです。

ソルパラ・舟タコのおすすめロッド|ソルパラ SPXJ-B562H/TACO/メジャークラフト

■管理人おすすめのソルパラ・舟タコが使用されている動画

ソルパラ・船タチウオてんや

ソルパラ・船タチウオてんやは、以下のラインナップです。

モデル名 全長(cm) 継数(pcs) ルアーウェイト(号) アクション
SPXJ-B180M/Tachi 180 2 30-60号 2;8
SPXJ-B190ML/Tachi 190 2 30-60号 4:6
SPXJ-B190M/Tachi 190 2 30-60号 3:7

※参考:メジャークラフト公式サイト

船タチウオてんやモデルは、調子の異なる3種類のモデルがあります。

初心者の方は、SPXJ-B190ML/Tachiがおすすめです。

ソルパラ・船タチウオてんやのおすすめロッド|ソルパラ SPXJ-B190ML/Tachi/メジャークラフト

■管理人おすすめのソルパラ・船タチウオてんやが使用されている動画

[PR]

\古い釣具の整理を考えているなら!/

メジャークラフト・ソルパラにおすすめのリール

reel

ここからは、ソルパラにおすすめなリールを紹介していきます。また番手は以下を目安に選ぶとちょうどいいサイズのリールを選べます。

  • アジング…1000〜2000
  • シーバス…2500〜4000
  • ライトショアジギング…4000〜5000

レブロス/DAIWA

コスパの高いソルパラに、コスパの高いリールをあわせたい方はダイワのレブロスがおすすめです。必要かつ十分な機能を持っているため、初心者の入門用にもぴったりのリールとなっています。

1万円を切る価格帯で十分な性能なので、コスパ重視の釣り人に人気です。

おすすめリール|レブロス LT3000-CH/ダイワ

カルディア/DAIWA

ちょっといいリールを使いたい方は、ダイワのカルディアがおすすめです。どの番手も扱いやすく人気があります。

価格帯は上がりますが、リールにはロッドよりもグレードの高い製品を使いたい方にもおすすめです。

おすすめリール|カルディア LT4000-CXH/ダイワ

関連記事
21カルディア
【ダイワ】21カルディア評価・インプレ|アジングでの使い心地なども紹介この記事では21カルディアについて紹介し、管理人の評価・インプレッションや18カルディアとの違いについても解説します。21カルディアのおすすめ番手や21カルディアとよく比較されるライバル機種も紹介しているので、最後までチェックしてください。...

セドナ/SHIMANO

シマノ派の方は、セドナもコスパが高さから人気があります。価格も安く、扱いやすいモデルです。

以前までは低価格帯のリールといえばダイワが人気な印象でしたが、最近はシマノ利用者も増えています。

おすすめリール|セドナ C2000S/シマノ

ナスキー/SHIMANO

シーバスやライトショアジギングに使うなら、シマノのナスキーがおすすめです。巻き心地が良く剛性も比較的高いので、安心して使用できます。

おすすめリール|ナスキー 4000XG/シマノ

関連記事
海釣り初心者向けスピニングリールおすすめ25選|コスパ最強の機種も紹介この記事では、初心者の方に向けておすすめのリールを釣種別に合計25選紹介します。リールの選び方や初心者おすすめの機種についても紹介しているので、最後まで読んで自分にあったリールを選ぶ参考にしてください。...

\無料でメール査定も可能!/

メジャークラフト・ソルパラの口コミ・評判まとめ

kuchikomi

ここからは、管理人が独自に集めたソルパラ利用者の口コミや、ネット上にあるソルパラの評判をまとめた結果について解説していきます。

良い口コミまとめ

ソルパラ利用者からは、以下の声が多くあがっています。

  • 安くていい
  • 柔らかめでキャストしやすい
  • 軽くて使いやすい

値段の安さから、コストパフォーマンスの高さに満足している方が多くいました。また他メーカーに比べて同パワーのロッドでも柔らかいと感じる方も多いようで、キャスト時に力がいらずやりやすい点をメリットにあげている方もいました。

上記のほかにも、フリダシの持ち運びやすさなどに満足している方も多いようです。

管理人
管理人
☆管理人から補足・アドバイス☆
「俺はもうソルパラで十分だ!」と、ソルパラのエギングモデルを気に入って使い続けるベテランさんもいましたよ!

悪い口コミまとめ

良い口コミがある一方、以下の声も多く見られます。

  • 感度が悪い
  • 継ぎ目がズレやすい、抜けやすい
  • SiCリングじゃないから不安

ある程度ベテランになると、ソルパラでは感度の面で満足できない方が多くいました。モデルにもよりますが、感度よりも耐久性にフっているモデルも多いようです。

また継ぎ目がしっかりハマらず、ズレてしまったり、抜けてしまったりとトラブルにあった方もいました。

その他、PEライン愛用者からはSiCリングが使用されておらず、PEラインを安心して利用できないとデメリットに感じている声もありました。

管理人
管理人
☆管理人から補足・アドバイス☆
釣りに慣れてくると「もっといいロッドがいい!」と、ハイスペックロッドが欲しくなる方も多いようです!
[PR]

\費用は全て無料!/

メジャークラフト・ソルパラの評価・レビュー

review

何を隠そう、管理人もソルパラ愛用者です。旧モデルから使用しており、新モデルも既に2本持っています。ここでは、管理人が愛用しているソルパラのレビューを紹介します。

SPX-1002LSJ(ソルパラ・ショアジギング)の評価・レビュー

solparalsj

何でも狙える!」的なキャッチフレーズのライトショアジギングをはじめてみたくなり、購入しました。管理人は、以下のような点が気に入っております。

  • 頑丈で頼もしい!
  • 対応ルアーウェイトがちょうど良い!
  • キャストしやすい!

比較的重めなルアーを使うロッドのため、頑丈にできていると感じています。イナダクラスなら楽に寄せられるので、剛性は十分といえるでしょう。

公式サイトではルアーウェイトは40g中心となってますが、管理人的には少しロッドが柔らい気がしており、30g前後が扱いやすいと感じます。またロッドの柔らかさからキャスト時に反発力が出しやすく、それほど力を入れなくても遠投が可能です。

SPX-S642AJI(ソルパラ・ライトゲーム)の評価・レビュー

solparaajing

それまでメバリングロッド(も、旧ソルパラですw)は持っていましたが、アジングロッドを持っていなかったため購入しました。気に入っている点は以下です。

  • 他社のロッドより頑丈!
  • ルアーウェイトが幅広い!
  • 軽い!

アジングロッドは、竿先が極端に繊細な仕様が一般的です。しかしソルパラは竿先が他社より太めに作ってあり、頑丈にできています。感度は落ちると思われますが、少しくらい大きな魚がかかっても安心してやりとりできるのは大きいです。

管理人は一時期、SPX-S642AJIでトラウトの管理釣り場にも行っていましたが、問題なく使用できました。

管理人
管理人
☆管理人から補足・アドバイス☆
太めのラインを使えば、大きめサイズのトラウトでも問題なくやり取りできました!w

SPX-S642AJIのティップ(竿先)

solparatip

上の写真は、手持ちのアジングロッドのティップを比較したものです。

左から順に、

  • メジャークラフト・鯵道5G(AD5-S622L/AJI)
  • メジャークラフト・ソルパラライトゲーム(SPX-S642AJI)
  • オリムピック・20コルトUX(20GCORUS-572UL-HS)

のティップとなっています。

繊細見ていただくとわかるように、20コルトUXのティップは非常に細い一方、ソルパラは一番太い作りです。他メーカーのアジングロッドも20コルトUXのように繊細さを高めるために細く作られていることが多く、慣れないと扱い切れず折ってしまう危険性が高まります

初心者の方は比較的扱いやすくなっている、ソルパラのようなティップにある程度太さがあるアジングロッドがおすすめです。

\無料メール査定だけでもOK!/

メジャークラフト・ソルパラの注意点

tsuribito

ソルパラを使用する際は、以下の点に注意しましょう。

  • どのロッドも感度はあまり高くない
  • 見た目は好みが別れる
  • 頑丈でも折れるときは折れる

どのロッドも感度はあまり高くない

ソルパラシリーズに共通している仕様が、どのロッドにも高級パーツが使用されていないことです。特に感度を重視するようなロッド素材やガイド素材になっていないため、感度はそれほど高くはありません。

管理人的には釣りに支障が出るようなレベルではないと思いますが、普段感度を重視したロッドを使用している方にとっては物足りないと感じてしまうでしょう。

見た目は好みが別れる

ソルパラのデザインは、暗めのブルーが基本カラーです。またロゴにはオレンジ色が使用されており、人によっては安っぽく見えてしまう方もいるようです。

管理人の所管としては、確かに比較的明るめな色使いがされていた旧ソルパラは少し安っぽく見えてしまう気もしますが、新しいソルパラは深めの色使いがされているためあまり安っぽくは感じていません。

管理人
管理人
☆管理人から補足・アドバイス☆
好みにもよりますが、あわせるリールも比較的デザインを選ばずにマッチさせられるかな、と思っています。

頑丈でも折れるときは折れる

例えばアジングロッドは他社より竿先が太くなっているため頑丈といえますが、折れるときは折れます。

根掛かりを無理に外そうとロッドをあおった場合など、ロッド負荷が一定を超えれば、頑丈なロッドでも折れてしまうため、扱いには注意しましょう。

管理人
管理人
☆管理人から補足・アドバイス☆
ロッドが折れるのはスペックのせいではなく、釣り人側の使い方が原因であることも多いものです。大切に扱いましょう!
[PR]

\古い釣具の整理を考えているなら!/

メジャークラフト・ソルパラがおすすめな人

tsuribito

ここまでの内容をまとめると、ソルパラは以下のような方におすすめできるロッドです。

  • ルアーフィッシング初心者の方
  • サブロッドを探している方
  • ライトユーザーの方

ルアーフィッシング初心者の方

これからルアーフィッシングをはじめる方には、ソルパラシリーズから対応釣種のロッドを選ぶのがおすすめです。どのロッドも必要十分な性能なので、初心者でも扱いやすいでしょう。

ソルパラでルアーフィッシングに挑戦し、慣れてきた頃に「もっとこうだとやりやすいんだけど。。。」と要望を満たせる2本目のロッドを探せば、さらに釣りが楽しくなりますよ!

サブロッドを探している方

メインロッドの使用頻度が高かったり、自宅以外にロッドを置いておきたかったりなど、サブロッドが必要なケースもあります。サブロッドには、ソルパラシリーズがおすすめです。

コストパフォーマンスが高いので、金銭的負担を抑えてサブロッドが持てます。またスペックも必要十分な性能なため、ベテランの方でもそれほどストレスを感じずに釣りを楽しめるのではないでしょうか。

ライトユーザーの方

そもそもあまり高い頻度で釣りをしない方や、いつもとは違う種類の釣りに少し挑戦してみたいだけの方など、あまりロッドを使う機会がないため高いロッドを持つのに抵抗がある方も、ソルパラがぴったりです。

長続きするかわからないし。。。

「たまに、ちょっとアジングするのに、手持ちのショアジギロッドじゃキツイから。。。」

といった要望など、価格が安いのでライトユーザーの方でも持ちやすいロッドとなっています。

新しい釣具の購入にあわせて古い釣具を整理しよう!

新しい釣具を購入する際、古い釣具をどうしたらいいかわからないことも多いものです。保管するスペースには限界がありますし、お住まいの自治体や釣具のサイズによっては捨てるためにお金がかかるケースもあるため要注意。

釣具の整理をするなら、買取査定を受けるのがおすすめです。もし買い取ってもらえれば次の釣具を買う足しにもできるので、ただ捨ててしまうのは損かもしれません

釣具買取専門店ウェイブなら、出張料金・査定料金・送料など費用が全て無料で利用できます。メール査定も24時間受付可能なので、まずは気軽に査定を受けてみてはいかがでしょうか。

\費用は全て無料!/

関連記事
wave
【ヤフオク4年連続1位】釣具買取専門店ウェイブの評判まとめ|古い釣具売るなら!この記事では、釣具買取専門店ウェイブについて紹介し、利用するメリットやおすすめな人について解説していきます。ウェイブ利用者の評判をまとめた結果も紹介しているので、最後まで読んで買取店探しの参考にしてください。...

メジャークラフトのソルパラであなたも釣り人の仲間入り!

ソルパラなら、釣りデビューしたい方でも満足できるロッドを選べます。早速ソルパラをゲットして、あなたも釣り人の仲間入りをしてください。

また、釣具の整理が必要な方は、釣具買取専門店ウェイブもぜひチェックしてくださいね!

\費用は全て無料!/

お問い合わせはこちら!






    ABOUT ME
    管理人・釣口
    大手釣りメディアでライターをしていました!海に近い地域に住んでいたこともあり、釣りは小学生のころから親しんでいました!今はエギングをメインに、アジングやショアジギングなど、ルアーフィッシングもエサ釣りも、幅広く楽しんでいます!もちろんエサ釣りも大好きです!「釣り人の入口」では、主に初心者に向けて、海釣りを中心に役立つ情報を発信していきます!