仕掛け

海釣り初心者におすすめの仕掛けは?サビキ・胴付き・浮き・投げ釣り解説!

仕掛け

仕掛けの種類が多すぎて、何を使えばいいかわからないとお困りではありませんか?

管理人も、釣具屋でどれを買えばいいかわからず、1時間立ち尽くしていたことがありました。。。

実は、初心者が覚えておきたいエサ釣りの種類は基本となる4種類だけ!「サビキ釣り仕掛け」、「胴付き(胴突き)仕掛け」、「投げ釣り仕掛け」、「浮き釣り仕掛け」がわかれば大丈夫です!

この記事では、釣り方ごとの仕掛けについてわかりやすく解説し、管理人イチオシの仕掛けも紹介します!この記事を読めば、正しく仕掛けを選べるようになり、魚が釣れるようになりますよ!

仕掛けをおぼえれば、あなたも釣り人の仲間入り!

仕掛けとは?

仕掛け解説図

仕掛けとは、魚を釣るためのシステムのことです。釣り針、糸(ハリス)、オモリなどを組み合わせて作り、道糸の先に取り付けます

撒き餌用のカゴを付ける「サビキ釣り仕掛け」、近場を効率的に探る「胴付き(胴突き)仕掛け」、遠投に向いた「投げ釣り仕掛け」、特定のタナを狙いやすい「浮き釣り仕掛け」などが代表的です。

狙いたい魚や状況にあわせて付け替えれば、さまざまな魚を狙うことができます。

サビキ釣り

サビキ解説図1.5

簡単、仕掛けを落とすだけでさまざまな魚が狙える「サビキ釣り」。

サビキ釣りでは、どんな仕掛けを使うの?

まずは、サビキ釣りで使用する仕掛けについて解説し、おすすめの仕掛けを紹介します!

サビキ釣りの仕掛け

サビキ解説図0.5

サビキ釣りでは、魚に喰わせる「サビキ針」、魚を寄せる「コマセ(エサ)」、コマセを水中で撒くための「アミカゴ」(必要に応じて「オモリ」)を組み合わせた仕掛けを使用します。

アミカゴは上に取り付けるタイプと下に取り付けるタイプがありますが、初心者の方は、下に取り付けるタイプが使いやすいのでおすすめ!

サビキ釣りの仕掛けについてもっと知りたい方はこちら

おすすめの仕掛け

管理人のおすすめは、「リアルアミエビ」と「パックンカゴ」、コマセには「アミ姫」です!

リアルアミエビ

パックンカゴ

アミ姫

サビキ釣りの道具についてもっと知りたい方はこちら

胴付き(胴突き)

胴付き解説図1.5

足元にいるカサゴや、カワハギなども狙える「胴付き(胴突き)」。

胴付き(胴突き)では、どんな仕掛けを使うの?

次に、胴付き(胴突き)で使用する仕掛けについて解説し、おすすめの仕掛けを紹介します!

胴付き(胴突き)の仕掛け

胴付き解説図0.5

胴付き(胴突き)では、エサを付ける「釣り針」と、仕掛けを落とすための「オモリ」を組み合わせて使用します。

とてもシンプルな仕掛けなので、扱いやすいのもポイントです!

おすすめの仕掛け

管理人のおすすめは、「堤防メバル五目」と「ナス型オモリ」です!

堤防メバル五目

ナス型オモリ

(ちょい)投げ釣り

投げ釣り解説図1.5

遠投して、沖の方にいる魚を狙える「(ちょい)投げ釣り」。

(ちょい)投げ釣りでは、どんな仕掛けを使うの?

続いて、(ちょい)投げ釣りで使用する仕掛けについて解説し、おすすめの仕掛けを紹介します!

(ちょい)投げ釣りの仕掛け

投げ釣り解説図0.5

(ちょい)投げ釣りでは、エサを付ける「釣り針」と、遠投向きのオモリである「天秤」を組み合わせて使用します。

キャスト(投げる)動作が必要なため、他の釣り方より難度が上がりますが、その分狙える範囲が大きく広がるのがポイントです!

おすすめの仕掛け

管理人のおすすめは、「投げ釣り+α フグの歯対策 投げ五目」と「ミニジェット天秤」です!

投げ釣り+α フグの歯対策 投げ五目

ミニジェット天秤

浮き釣り

浮き釣り解説図1.5

浮きの位置をコントロールして、特定のタナ(ウキ下〜釣り針までの長さ)を狙うことができる「浮き釣り」。

浮き釣りでは、どんな仕掛けを使うの?

続いて、浮き釣りで使用する仕掛けについて解説し、おすすめの仕掛けを紹介します!

浮き釣りの仕掛け

浮き釣り解説図0.5

浮き釣りでは、エサを付ける「釣り針」と、水面に浮かべてタナを決める「ウキ」、釣り針を沈める「ガン玉」、ウキの位置を決める「浮き止め」など、さまざまな道具を組み合わせて使用します。

根がかりしにくいというメリットがありますが、タナが違うとなかなか釣れないという細かな調整が必要な釣りでもあるので注意も必要です!

おすすめの仕掛け

管理人のおすすめは、「コンパクトロッド 簡単ウキ釣りセット(堤防用) 」!

コンパクトロッド 簡単ウキ釣りセット(堤防用)

管理人
管理人
☆管理人から補足・アドバイス☆
浮き釣りは必要な道具が多いので、初心者の方はセットになっているものを買うのが圧倒的におすすめ!

ルアーフィッシングの仕掛け

ルアー仕掛け解説図

ルアーフィッシングの仕掛けは、基本的にラインの先にルアーを取り付けるだけという簡単な構造になっています。

エサ釣りは「エサをどこに置いてアピールするか」という考え方で釣りをしますが、ルアーフィッシングでは「ルアーをどこで泳がせてアピールするか」が重要になります。

ルアー操作のしやすさを重視するため、仕掛け自体は非常にシンプルになるわけです!

ルアーの仕掛けをくわしく知りたい方はこちら

「あとは付けるだけ!」便利な仕掛けセット

ここまでで、おすすめの仕掛けを紹介してきましたが、実は多くの仕掛けは浮き釣りで紹介したようなセットで販売されているものも多くあります!

バラバラにそろえるのが面倒という方は、仕掛けセットを買うのもアリです!

■管理人イチオシのサビキ釣り仕掛けセット!

■管理人イチオシの胴付き(胴突き)仕掛けセット!

■管理人イチオシの(ちょい)投げ釣り仕掛けセット!

おすすめの仕掛けセットをもっと見たい方はこちら

道糸と仕掛け(ハリス)の結び方

道糸と仕掛け(ハリス)の結び方は、直結する方法とサルカン(スイベル)を使って結ぶ方法の大きく2種類あります。

とはいえ、仕掛けは付け替えることも多いもの。付け替えを簡単にするためにも、道糸にスナップ付きサルカンを付けて仕掛けと結ぶ方がおすすめです!

■管理人イチオシのスナップ付きサルカン!

また、道糸とサルカンを結ぶ際は、ユニノットを覚えておくと便利です!

■おすすめのユニノット解説動画はこちら!

仕掛けの結び方をもっとくわしく知りたい方はこちら

仕掛けをそろえたら?釣果をあげるために必要なこと!

強い日差し

仕掛けをそろえたら、さっそく魚が釣れるか試したくなりますよね。

しかし、釣りを楽しむためには、準備しておくべきことがいくつかあります。

仕掛け以外に、何が必要なの?

ここでは、釣果情報など、釣りの準備について紹介します!

釣果情報で釣れてる魚をチェック!

釣果を出すためには、事前に情報を集めておくことも重要!釣り場付近の釣果情報をチェックしておくのがおすすめです。

たとえば、釣具屋のブログでも釣果情報が更新されるので、ぜひチェックしてみてください!

上州屋公式サイト「釣り情報」はこちら

釣具のポイント公式サイト「店舗ブログ」はこちら

天気予報で気候をチェック!

せっかく釣りを楽しむなら、雨の日は避けたいもの。そのためには、天気予報のチェックも大事!

天気予報もチェックできる無料アプリ、スマートニュースなども便利です。

【無料】スマートニュースのダウンロードはこちら

また、釣りに慣れてきたら、タイドグラフ(潮汐表)もあわせてチェックしましょう!

tide736.netの潮汐表はこちら

日焼け対策は一年中必要!

日焼け止めとサングラス

釣りの天敵ともいえるのが日焼け

釣り場には基本的に屋根がありません。1日中日差し・紫外線の中にいるため、夏場はもちろん、冬でもガッツリ日焼けします!!

日焼け対策も忘れずにしておきましょう

管理人
管理人
☆管理人から補足・アドバイス☆
釣り人は、夏に限らず、どの季節でも日焼け対策が必要!サボると、管理人のように冬でも真っ黒になってしまいますよ!

▼釣りにぴったりな日焼け止めをチェック!

日焼け止めクリーム
釣り用にぴったりな日焼け止めクリーム10選!おすすめランキングも紹介!日焼け対策といえば、外せないのが日焼け止めクリーム。 1日中外でする釣りには、必須のアイテムといえます。しかし、過去につけ心地が悪...

仕掛けを使ってたくさん魚を釣ろう!

釣りを楽しむためには、仕掛けについての知識も必要不可欠!今回紹介した仕掛けを使えば、きっと魚を釣れるようになりますよ!

仕掛けを使いこなし、たくさん魚を釣ってください!

日焼け対策も忘れずに!

質問や問い合わせはこちら!






    ABOUT ME
    管理人・釣口
    某・大手釣りメディアでライターをしています!海に近い地域に住んでいたこともあり、釣りは小学生のころから親しんでいました!今はエギングをメインに、アジングやショアジギングなど、ルアーフィッシングもエサ釣りも、幅広く楽しんでいます!もちろんエサ釣りも大好きです!「釣り人の入口」では、主に初心者に向けて、海釣りを中心に役立つ情報を発信していきます!